企業情報

代表挨拶

会社経営における事業環境、経営環境の革新は、パラダイムの変革とともにその速度を速めてきました。ましてや現在、社会のグローバル化が進行した結果、新しい勢力がもたらす外的な圧力が、今まで考えられなかったような不確実性と凄まじい勢いをもって、経営変革への挑戦を持ち込んできます。
この状況に対応できない企業は、さらに速度を速めるパラダイムの変革に挑戦するどころか、時代から取り残され、継続が危ぶまれてゆくことでしょう。
そして、これらの状況に対応するのも、変革に挑戦するのも、全て「人=強力なリーダー」なのです。私たちグレディスは、組織のリーダーの成長とリーダーがつくるチームの育成をコーチ研修し、新しい世界に企業が挑戦するための経営戦略づくりをサポートしてまいります。

代表経歴

杉井要一郎(Yoichiro Sugii):株式会社グレディス(GLEDIS,Inc.)代表取締役
コーチングや経営コンサルティングにおいて、その30年にわたる経営経験とグローバルビジネスノウハウ、気配りに定評がある。
1978年に赤井電機のカナダ法人を立ち上げる。また、80年代半ばにベンチャー企業を設立するが、事業を撤退。
その後、数社を経営後、オランダ本社のグローバル企業で、日本人でありながら本社の副社長を務める。さらに、外資系企業経営、M&A,ナスダック上場を手掛けるなど、経営人として豊富な経歴を持つ。
「クライアントのベストを引き出す」-コーチとしてのプロフェッショナリズムを持ち、真剣に取り組む姿に励まされ、経営の難局を乗り越えたクライアントは数多い。
現在は、ICC(国際コーチング連盟)の創立者、ジョセフ・オコナー氏(世界トップ6に入るNLPの権威でもある)と提携のもと、経営経験と人生経験を生かした質の高いエグゼクティブコーチの普及に力を入れている。
また、自らのコーチとしての資質をさらに高める為に、人材育成トレーナーとして、継続的にトレーニングを受けている。

  • ICC(国際コーチング連盟)認定トレーナー
    (NLPコーチング・ビジネス・チーム・エグゼクティブライフ・リーダーシップ)
  • サンフランシスコ州立大学客員教授
  • 日本アクションラーニング協会認定AL コーチトレーナー
  • 青山学院大学法学部卒

ページトップへ