抽象思考:最高の思考法であり、成功の思考法

抽象思考の概略図

Abstract thinking / Detailed thinking
Think big is a successful thinking

あなたは新聞の見出しを読むだけでその内容を把握できますか。内容の詳細を知るために記事を全部読みますか。

  1. 全体がわかれば部分は自ずとわかるが、部分をわかっていても全体は見えないと言うことを知っていますか。
  2. 何かを考える際に2点を結ぶよりも3点を考えて結ぶほうが事態はもっと明確になる。では2点しかない時にはどうしますか。
  3. 常に3つのコトを同時に考えるようにしましょう。もし2つしかなければどうしますか。3つ目を自分で考えられますか。

Triangle thinking culture3点思考です。コンピューターでさえもゼロ・1です。もしそれがなにかの都合で別の要素が追加されたならばどのようになるかわかりますか。

今迄にないこと、常識では考えられないことを考えるのが人間です。今までの常識もゼロから始まっているのです。あなたが考えている常識のその先を考えなければただの人です。その常識は常にダイナミックに拡張しているのです。

そして人間としてそれ以上のこと(=Meta-)を考える人は非常識であっても一段上の考え方をしているのです、たとえばアインシュタインやロダンです。

今あなたが持っている課題の答えを得ようとするときに貴方は何を考えますか。直ぐ答えを思いつくと思いますが、それは一番簡単な誰でもがする思考です。

人が考えない/人がやらない方法で考える癖をつけましょう。それは答えを探すのではなく、答えに至る方法/考え方を考えるのです。これができると一度に3つのことを考えられるようになるのです。

その一つ一つが抽象的な考え方であった場合はどういう風になるのでしょう。自分で絵を描くことが出来ますか。これがその回答のための思考法です。

3点思考の概略図

何でも良いですので自分で考えてみてください。それが思考法です。

杉井 要一郎

TOP