チャンスをつかむ 
~オープンマインド、ポジティブ思考、クリエイティブ思考~
この基本3原則のチャンス環境を自分で作ることです。

あなたの得意なものは何ですか? 人は、皆、同じ未来に向けてのチャンスを与えられているのです。
この与えられたチャンスを無限の可能性からどのように仕組みとしてつかみ取るかを考えるのです。自分で考え求めないと99%はどこかへ消えて行ってしまいます。チャンスとは偶然ではなく必然です。
ではどこかへ消えてしまう前に捕まえましょう。

 

チャンスをつかむ

© naonori kohira

チャンスをつかみ取るためには…

  • オープンマインド
  • ポジティブ思考
  • クリエイティブ思考
  • これらの環境の中で目的を持って考えることが大原則です。

チャンスをつかむ大きな夢の絵を描き(デザイン思考)、そのシナリオから自分の未来戦略と戦術(シナリオ思考)が落ちてくるのです。自分の方向性です。

シナリオが描けるようになると自分がどこに向かっていくのか、そのマイルストーン(プロセス)が見え、多くのマイルストーンの先に目的にかなった抽象的なゴールが出現するのです。先にゴール、KGIを見る人もいますし、途中のマイルストーン、KPIを見る人もいます。それらはポジティブでオープンな脳と心を持った人に見えてくるのです。連鎖思考、多重思考から整理されたのです。この整理は常に進行形、途中なのです。何故ならば未来は無限であり、経営も無限に変更するからです。それがSDGs につながるのです。企業継続のための発展原則です。

企業継続のための発展原則

この企業継続が理解できるとそのための戦略ができ、戦術が明確になり、行動規範がついてきます。規範ですから皆で同じ行動をし、マインドも同じ方向に向いてきてチームができるのです。チームができるとそれらに同調するグループが集まり、そのグループが多様化された小さな目的に向かってインテグレート(統合)されていきます。それらの進歩は人間が自然と身につけた習性でもあり、新しい方向に向かう地図でもあるのです。これらのプロセスが仕組みの一つなのです。

もしあなたが会社のCEOやCXOになったならばこの新しい地図を描く、あるいは自分のチームのメンバーを育てて新しい発見をするための地図を描く想像力を持つのです。オープンな解放的な環境で誰も考えたことのない無限の可能性を持った思考です。誰にでも備わっている夢の世界、クリエイティブ思考です。

あなたが今いる環境はどのような環境ですか。

杉井 要一郎

TOP