時代の趨勢


今私たちはIndustry 4.0というAI時代にいます。この先も荒波に揉まれながら人生の旅路を続けるのです。私たちの行く手には今まで経験したことのない大きな壁とそれを超える困難が立ちはだかっています。それに挑戦できる人とできない人が歴然と分かれるのです。早くそれに気がついて準備をし、実行する人が後になって成功するのです。

変容へ挑戦する時です。この大きな波Waveを乗り越えないとあなたは時代に取り残された人/リーダーになってしまうのです。会社からも人生からも取り残され、素晴らしい時代が来てももう幸せになるどころか古い人になってしまうのです。この大変革の時代の真只中、新しいパラダイムのインダストリー4.0(AIの時代)に対応する基本的な法則を知らないと、あなたはいつまでたっても取り残されたまま成功できず新しい楽しい人生を送ることもできません。

●第一部
豊かで成功している人が信じている5つの基本。
これはどのようにAIに取り組むかではなく、新しい思考です。

1.自分の今までの信念に基づいて行動するのは古い考え方です。
Obsolete belief, Limited Belief

2.変化には俊敏に立ち向かう Agility
決断と行動時間の感覚が今までの10分の一の速さになっているのです。

3.やり抜く行動力 Grit, Desperate
最後までやり抜くことはよほどの覚悟、努力、潜在的能力がないとできません。

4.新しい思考力 New thought          
直観はどこから来るのか、そしてどのように変化するのか。Intuition直観をも変える勢いでないと新しい思考は古い思考に抑えられてしまうか、新しい能力を発揮することが出来ません。
 
5.新しく目的意識を塗り替える
これまでの目的意識を新しいものにすることほど難しいものはありません。それほど大切なものを変更するのです。

●第二部
人生を豊かにする 5つの法則
1.心配から解き放される自分 Unleash from anxiety  
2.パニックにどう対処するか How to escape from Panic
3.否定的な潜在意識を肯定的にする Mind transformation by unconscious way
4.目的をもって人生を楽しむ Object 
新しい時代への変革をいかにEnjoy するか。AIを利用する側に回ること。
5.心技体の人生 肉体、精神・マインド、スキルすべてに健康であること。

1.人工頭脳(AI)の概念を知る Notion of AI 
2.どんな技術なのか Technology and skill
3.応用にはどのようなものがあるのか Application
4.シンギュラリティーとは Singularity:特異性
5.未来展望

5つの成功のための法則

その1:自分の信念・考え方に基づいて行動する。正しくない変わるということを信じていろいろなことを変えようと考えるのです。

ほとんどの人が変わることができないのは、成功のために何を変えるかということを考えているからですWhat you change。その結果一年経っても90%以上の人が変化どころか成功も富も得ることができないのです。
何が間違っているのでしょう?
本当に自ら変わろうとしている人にとっては、“あなたが思っていることを変えること”は簡単なのです。It is easy to change what you think. でも変化の対応はできないのです。頭の中に潜在意識として焼きついているはずです。 
“Changing what you think is easy.” 考えを変えるのは簡単です。

“あなたの考え方をどのように変えるかを知ること”が大切で、これは非常に難しいことなのです。It is hard to change how you think.
“Changing how you think is difficult” 考え方を変えるのは難しいのです。
この両方あなたの考えを変えるのと、どのように考え方を変えるかの違いを知ることが最も大切で非常に重要なのです。

ワークショップ
潜在意識を知る      
新しい考え方を考える     
古い知識、能力、思考を取り除くワークショップをひとつづ行う 2時間x3

今まで持っている成功の法則という自分の考え方は?
自分が持っている、信じている変更するための方法とは?

その2:スピードが違うのです。

アジリティー(Agility)の時代・俊敏さです。
決断力の速さを今までの三分の一にするのです。素早く決断し、実行に移るのです。早く行動するのです。
これらは思考力が違うからです。

その3:やり抜く力

Gritの大切さを知ることにより、全ては好転する。

その4:行動力です。

いくら良いアイデアでもActionなきところには結果は出ません。Execution!

TOP