事業案内

研修とは

「時代の変革に対応する人材を育成」

グレディスの研修は、「一方的に教えるだけ」の研修と異なり、「実践に即した ワークショップに参加する」ことができる研修です。これにより受講者自身の 中に変革の意志を芽生えさせ、研修を受けた後も「容易に受講前の意識に戻らない」という効果が期待できます。

GLEDIS 社研修の特徴

  1. アクションラーニング

    Dr.マコードによる、アクションラーニングとは実務を通じたリーダー育成、チームビルディング、組織開発を効果的に行う問題解決手法で、小グループが現実の問題を解決するなかで行動し、個人、グループ、組織が学習していくプロセスである。

Img  training  01

  1. ハイブリッド思考の習得

    ハイブリッド思考とは、異質な技術や知識等(良い内容の経営ツール)を組み合わせ、最高の結果に繋がる最適な方法を導くための思考法を言います。これはグレディスのグローバルコンサルティングのところでも説明してありますが、最適なコンフィギュレーション(組み合わせ)をしないと、目的達成への輪がスムースに回りません。グレディスは、単に知識を有するだけでなく、実務でハイブリッド思考を実践した経験を持つスタッフによって構成されています。

  2. 能力を最大限に引き出す「双方向」の研修形式

GLEDIS 社研修の内容

■エグゼクティブ・幹部経営研修

グローバル企業に対応するさまざまなツールと知識、ノウハウの提供とともに、 自分の企業が実際に直面している問題、課題等の事例を取って解決、サポートい たします。また、『気づき』による、自己の行動の変革、そして組織への貢献を 学ぶことで、エグゼクティブとしてのマナー、エチケットの体得をめざします。

■幹部・リーダーのための研修

リーダーにとって必要な知識や思考法や、マネージャーとリーダーの相違点、リーダーシップ(環境の設定)の定義などを学び、真のリーダーに相応しいスキルの習得をめざします。

■女性リーダーのための研修

昨今、世界中の会社では、優秀な女性リーダーたちが大勢活躍しています。日本においても素晴らしい女性リーダーたり得る人は、たくさんいます。が、その人たちの多くは、単なるマネージャーとして埋もれているのが実情です。もちろんリーダーとしての資質を有していても、スキルを活かすチャンスがなければなりませんし、もちろん普段の学習も重要で、これまで女性にその機会が少なかったのは事実です。けれど、決して今からでも遅くはありません。将来のリーダー候補として、女性を対象としたコーチ・研修の実施をお勧めします。男性のみがリーダー候補であった時代は直ぐに終わります。日本の女性が占める幹部比率は20%で東南アジアでもとても低いです。北米は既に50%を超えヨーロッパでも50%に届いています。グレディスは、日本における女性のリーダーをもっと増やしたいと考えています。

■営業研修

グローバル化が進み、社会、ビジネス環境などが加速的に変化してきています。しかし、『営業の原点』は、『人と人とのお付き合いである』ということに変わりはありません。
営業担当者には、「コミュニケーション能力」と「意思決定を促す力」が求められます。自分が持つこれらの能力を心から信じ、営業プロセスを楽しみながら積極的に進めていく-このような営業担当者を育成するのがグレディスの営業 研修です。グレディスの営業研修は、営業研修で一般に行われている知識や能力を習得するトレーニングではなく、「営業の資質の習得」「営業の資質の再確認するためのコーチング」を重点的に行います。営業担当者の資質には、言葉づかい・マナー・体力・健康・仕事に対する使命感・だしなみ・忍耐力・質問上手・聞き上手・明朗・人が好き・根性・やる気など多くがあげられますが、いずれも個人の意識・気持ちの持ち方で、一般的なトレーニングでは習得しにくいものです。
グレディスの営業研修は、コーチングをしながら参加者が気づいていくようにサポートします。その中で、必要な知識・スキルのトレーニングも必要に応じて行います。
「色々な営業研修に参加したけれど・・・」「営業のスキルや知識は色々な研修で 教えているけれど・・・」と思われる方には、お勧めの営業研修です。

  • エグゼクティブ
    コーチング
    経営者・幹部社員向けにカスタマイズした「人間的な成長」に基づくコーチングプログラム
  • 経営塾
    若手経営者、幹部社員、将来の経営継承者を対象としたグローバル経営プログラム
  • コンサルティング
    今の時代にこそ必要な、グローバル経営コンサルティング業務
  • オープンセミナー
    GLEDIS社のエグゼクティブコーチング内容を抽出した、一般向けオープンセミナー
  • 研修
    「一方的に教えるだけの」研修ではなく、「実践に即したワークショップに参加する」ことができる研修

ページトップへ