グレディスの新しい調査・分析サービスのご案内

グレディスでは人や組織・経営にかかわる様々なことを調査し、より生産的に、充実感を持って社員が働き、会社の発展に貢献できるチームや人材を育てるお手伝いをします。

例えば、

  • 会社・組織やチームについて社員やメンバーがどう感じているのか(職場風土調査)
  • 在宅勤務をしている社員が自立/自律的に上司や他のメンバーたちと必要なコミュニケーションをとり、快適に仕事をし、業績をあげているか(在宅勤務者意識調査)
  • リーダー/マネージャーが日常の仕事や部下との関係の中でその能力をきちんと発揮しているか(リーダーシップ調査)
  • 役員/役員候補者として現在どのような能力を発揮/持っているか(Executive Competency調査)

などです。

これらの調査は日本国内だけでなく海外も含めて様々な企業の人にかかわる調査(従業員調査、顧客満足度調査、戦略浸透調査など)や能力測定を30年近く行ってきた調査専門家により開発され、Webを使って手軽にご利用いただけます。また調査の結果も長時間待つことなく、早く見ることができます。

ここにあげた調査以外にも、その会社や組織が抱えている独自の課題の把握や、問題を明確にするためにその組織の現状に合わせた調査票を作成するところからのお手伝いもしています。また、調査を自分たちで行いたいという場合のコンサルテーションもいたします。

グレディスの調査の一番大きな特徴は、調査後の展開をしっかりとサポートすることです。多くの企業では調査をすることで問題解決、改善につながると考えがちですが、実際は調査を実施する前から、しっかりと計画的にことを進めていくことが大切です。

調査及び調査結果を有効に使うために

まずは調査してみて結果が出てから考える、というのは最悪のやり方です。調査の前に必要なデータが確実に取れるか、必要な内容の報告が得られるかをしっかりと確認し、出てきた報告内容を会社の現状などに照らし合わせてしっかりと解釈し、問題の構造等を把握します。それを関係者で共有し、何から手を付けるべきかを決め、計画を策定します。その後はプロジェクトマネジメントです。

ご興味のある方は是非お問い合わせください。
このホームページのお問い合わせフォームから、あるいは直接下記にメールもしくはお電話にてお問い合わせいただけますようお願い致します。
     researchdesk@gledis.co.jp
     03-6809-1144

TOP