弊社、杉井代表が語る ”エグゼクティブ経営コーチングの魅力” とは

2014/08/17(日)

皆様、私のブログを毎週読んでいただきありがとうございます。

NK2_7377

毎週アップされる様々な内容はコーチングに興味のある人だけでなく、経営幹部、リーダー及びコーチになられている人に必要な幅広い経営課題、ビジネス課題、人生のライフバランスなどをTIPSとして提供しています。これらの内容は私のこれまでの経験から、あるいは現在行っている経営コーチングから皆様に絶対にお役にたつと思われることです。

人生は絶え間ない課題の連続です。

経験した課題の中にこれは自分にとって役に立つと思うものがありましたら、是非ともその課題を多面的に考察し、それを自分の糧にして行動してください このブログは、社会に出たばかりの人、家庭でリーダーシップを取られている人、海外で起業あるいは海外で経営(Management Administration)されている方々も視野に入れて提供しています。 日本はコーチング文化が遅れておりコーチングがまだ社会に十分に受け入れられていません。研修イコール全ての勉強という考え方や商業主義的コーチングのライセンスビジネスが未来の人生をサポートするような説明が多くなされています。そのほとんどはWEBを通して行える内容の知識習得になっています。 本当の深い気づき、クライアントもコーチ自身も知らないことから潜在的に思考能力を上げていくようなコーチング文化を日本に根付かせるためにこのコーチングブログを立ち上げました。 さらに皆様の叡智を結集し、多くのTIPSを世の中に出し、それらを経営に役立てていただければ幸いです。そのためには皆様からのたくさんの質問とオープンな意見を是非頂きたいと思います。 内容の全てがコーチングに対応するように書いています。時には全体がわかるように説明を深くしてみたり、プロセスの一部を書いたりしています。答えまでわかるようにはしていませんが、答えのきっかけになるようなことを書いてありますので、ご自分の思考を広げたり、深めてみてください。 その内容により、皆様の認識が現在どの段階にあるのかがおわかりになると思います。

エグゼクティブコーチングに関することはグローバルの内容になっています。

グローバル世界に取り残された日本のリーダーが早く世界中で活躍し、素晴らしいパフォーマンスを上げ、結果を出していただくためには、今持っている自分の信念を余すところなく全体から見つめることが求められます。 これらに対して提案や意見、感想、質問等がありましたら遠慮なくご連絡ください。そしてご自分の創造の翼を大きく広げ、未来に向けて羽ばたいてください。

今私にとって一番楽しいことは、大学3~4年生にコーチングを教えているなかで、毎週学生に現れる変化を見ることです。

NK2_7293 教室では何も言わない学生たちですが、ゼミに戻った時のコミュニケーションが全く変わってきているようです。ゼミを主宰している先生方も学生たちの対話力、特に質問力と傾聴力、そして分析するための思考力が良くなったと学生たちを褒めています。 彼ら/彼女らにはこれから社会に出てコーポレートガバナンスに必要な内容、そして人として、ビジネス倫理的なマナー思考力が向上していくことが望まれます。

海外や国内でMBAを取得された方々にも、このブログを読み、今後の自分の方向性を見つけたり、学んできたビジネス能力をさらに伸ばすために利用していただけると幸いです。

Yoichiro Sugii

≫ 杉井要一郎のブログ

ページトップへ