「エグゼクティブコーチに求められる要件1~3」を無償配布しています。

2015/02/18(水)

Free Report 1-3

国際的な認定を取得するエグゼクティブコーチ認定プログラムを提供

●グレディスでは、海外におけるエグゼクティブコーチングの定着に早くから目をつけ、ICC 国際コーチング連盟・創設者、Lambent 社のジョセフ・オコナー氏と提携を行っている。2008 年、単なるビジネスコーチングスキルだけでなく、会社経営に必要なノウハウを持つ、真のエグゼクティブに対応するコーチのプラクティショナー養成講座を両者でスタートし、国際的な認定を取得するエグゼクティブコーチ認定プログラムを提供するまでに発展した。日本でも 2012 年よりこの潮流が見られる。グレディスは 2004 年より事業としてエグゼクティブコーチングを運営している。

経営を理解し、経営者の導き手として活躍するエグゼクティブコーチのエッセンスを紹介

●国内においても、近年の経営環境はますます複雑化し、急激な組織交替によりこれまでのピラミッド型の組織では経営者による社員の統率が難しくなってきている。このような環境下で孤独な経営者に寄り添い、心中を察しながら思考の整理をして意思決定を支えていく役割が注目を集めているのだ。経営を理解し、経営者の導き手として活躍するエグゼクティブコーチというものが、どのような役割を担うのかについて、当社としての考えを本レポートに記述した。

皆さんの今後の経営及びビジネスに、参考になれば大変幸いである。

2014.2 GLEDIS オープンセミナーから(2014年5月発行)

資料のダウンロードはこちらから(3部構成)

▼ エグゼクティブコーチに求められる要件(パート1)

▼ エグゼクティブコーチに求められる要件(パート2)

▼ エグゼクティブコーチに求められる要件(パート3)

お問い合わせ→こちらから

ページトップへ